top of page
スクリーンショット 2024-04-28 1.16.12.png

01

​写された人の利益

​​◯販売された作品の価格の10%を、撮影された肖像権料としてお支払いします。

◯仕上げた写真データは、メールにて撮影写真に送付します。宣伝媒体やSNSにご利用ください。

​※無断での写真を流用した商品の作成は厳禁です。

02

撮影について

◯写真は美術品にするために、一般的な肖像写真ではありません。写真家からのご提案を元に、電話やリモートなどで丁寧に打ち合わせに時間を用します。

​◯撮影場所に関しては、相談させてください。

スタジオ用のライティング機材は持参します。

​◯撮影代は頂きません。

ただし、以下の希望があった場合は実費で精算してください。

  • 写真スタジオやご希望の施設の利用料金

  • ヘアメイクやスタイリスト

  • ​遠方の撮影地へのロケ経費など

​​◯カラーとモノクロームの両方を撮影します

​​◯撮影時間は90分以内

03

​振込に関する覚書

ご連絡先、氏名、振込先、の個人情報を記載した、

肖像権料のお支払いに関する覚書を交わします。

​専用のフォームに記載して頂くだけで完了します。

記載フォームはこちら 

スマホから パソコンから

04

​商品化

​◯撮影データを和紙写真用に加工します。

◯日本和紙写真協会の和紙写真は海外の美術館でも高い評価を獲得しています。詳しい解説 → 日本和紙写真協会

​◯用紙は高精細の徳島県の阿波竹和紙写真を使用。

◯プリントサイズは、

  • ポストカードサイズ(郵便物ではありません)

  • A4   :210×290

  • A3のび :297×420

  • A2.         : 420×594

  • A1やA倍サイズも対応できます

​◯額やマットなどの額装料金は販売価格には含みません。

​​◯額装を希望される方は、別料金で対応可能です。

◯写真プリントは、厳重な梱包で納品されます。

◯油性プリントではないので、変色や劣化には強いです。

​​◯ポストカードは大量の中からお得なセット購入が人気です。

​​◯大型作品は美術品としての証明書を同封します。

​​◯特定商法に基づく表記

bottom of page