ロシア

オレンブルク市美術館

​日本和紙写真協会写真展

​準備ページ

主催:オレンブルク市美術館、日本和紙写真協会

開催日時:2020年12月20日頃から4週間の予定

 

​ロシアの地方都市:オレンブルク市について Wikipediaのリンクをご覧ください

 

限定2次募集開始

現在会員は23名。毎日増加中。

「こんな私でも大丈夫ですか?」「詳細を知りたい」「相談したい」という方はお気軽にお電話やメールをください。

080 4757 8877 artroom.tanaka@gmail.com

参加は募集ページからお申し込みください。

※入会審査について

日本和紙写真協会は、写真を手漉き和紙を使ったアート作品として仕上げて、美術館などで展示することで、個人の作家性を確立することを目的にした組織です。

カメラ機材(スマホカメラは大歓迎)や、写真の知識の有る無しや、写真の上手い下手ではなく、「写真作品を誕生させる姿勢」や「写真を糧として楽しみむ人生観を集団で共有できる人たちの集まり」であることが、日本和紙写真協会の設立コンセプトです。

会員数50人から100人程度の組織を目指していますが、日本和紙写真協会として、様々なイベントや活動を企画してゆくために社団法人化を予定しています。

つきましては、入会の是非に関しては、日本和紙写真協会の発足メンバーの承認制にさせて頂きますので、ご了承ください。

 

※日本和紙写真協会の設立目的と月会費について

月額4000円の会費は以下に使用します。

◎ロシアのオレンブルク市美術館での写真展参の準備資金や、ロシアの担当者との折衝を担当しているスタッフの活動資金に当てます。また、実際の展覧会への参加費は実費程度に抑えるための会費であるとご理解ください。(その他の国内内外での写真展も計画してゆきます)

◎写真展参加作品の誕生をサポートを目的にした、ZOOM(ネット会議システム)を使った写真スキル向上のための、アドバイス講座を毎月数回開催します。

​Photo Authoringのやり方から、撮影のアドバイスなども個人的に行います。

撮影データを田中までご恵送頂ければ、個人的にもサポートします。

◼️こういう人達に日本和紙写真協会の会員になってほしいと考えています

◎写真でアート制作をしたい

◎撮影の原理を理解してきちんと写真を学びたい

◎プリント技術を習得したい

◎写真データの仕上げプログラム(Photo Authoring)の仕組みを知りたい

◎作品の発表の場を持ちたい

◎日本の写真シーンに見られる独特のパワハラ体質に嫌悪感を感じている

◎写真を通じて人生を豊かにできる良き仲間を探している

◎海外で作品を発表したい

◎日本独特の写真シーンに不満を感じている

◎iPhoneなどのスマホカメラで撮影している

◎自分の作品を手漉き和紙写真として販売したい

◼️和紙写真の特徴

◎Photo Authoringの技術を生かすことで、デジタル写真の弱点である硬質感や過剰な彩度感を緩和する風合い。

◎10色以上の多色出力とプリント技術のよる超高階調と柔らかな色彩 。

◎美術品になり得る超長期の保存性。 

◼️iPhoneなどのスマホカメラで撮影している「東京のiPhone写真作家:砂田節子さん」のような作品を作りたいという方を支援するプロジェクトを結成します。近年のスマホカメラの高性能化が顕著ですが、iPhoneのデータでも手漉き和紙写真の作品ができることを証明したいと思っています。

◼️「この写真展に参加するにはどうしたらいいのか?」ということをざっくり解説します。

資金面で切ると、
◎日本和紙写真協会の月会費4000円
◎手漉き和紙写真のプリント代
◎展覧会の参加費:以前、パリのルーブルでの国際写真展に参加するときは、私は数十万円の参加費を支払ったのですが、今回は事前に月会費をいただくので、できる限り実費程度に納めたいと思っています。
◎ロシアへの作品の送料(まとめて送るので激安に)
◎額装代(現時点では、IKEAの2000円程度のものをロシアで購入するつもり)
◎会場展示費:私のスタッフが担当しますのでなし。
◎現地のイベントに参加したい方は、宿泊先などを美術館側のサポートもあります。

オレンブルクへはモスクワ経由だけでなく、成田からの直行便もあるようです。現地は物価が安く滞在費は激安にできると思います。

日本和紙写真協会準備室

発起人代表:田中伸明

発起人:丸田哲也(関東)、松田吉弘(関西)、久保田栄城(九州)、渡部俊也(群馬)

海外渉外担当:土屋雅世(奈良)

〒581 0084   大阪府八尾市植松町(番地の詳細は防犯のため非公開)

http://www.artroom.tokyo (写真講座:出版サイト)

http://www.phototanaka.tokyo/(田中伸明写真家サイト)

問い合わせ:事務局代表 増園有麿(田中麻子)

artroom.tanaka@gmail.com

080 4757 8877

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now